スーパーじいちゃん

好きなゴルフを好きなだけ世界中のゴルフ場で体験して見たいという夢を抱いた爺ちゃんのブログ。 ましては、その土地に暮らして出来るのなら、最高ですね。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の旅#6

敦煌から西安まで快速列車で20時間かけた旅。横になって寝られずきつかったな~。
2012蟷エ9譛井クュ蝗ス謨ヲ辣後・隘ソ螳峨・譌・019_convert_20121224221420

座席の向かい側の中国人。飲料や果物を頂きました。
2012蟷エ9譛井クュ蝗ス謨ヲ辣後・隘ソ螳峨・譌・014_convert_20121224221340

2012蟷エ9譛井クュ蝗ス謨ヲ辣後・隘ソ螳峨・譌・077_convert_20121028224857


まずは市内観光へ

秦の始皇帝のお墓を守る兵馬俑まで西安市内からバスで小一時間

2012蟷エ9譛井クュ蝗ス謨ヲ辣後・隘ソ螳峨・譌・035_convert_20121224221454

よくもまあ、こんなに沢山の像を作ったものだなあ。。。
2012蟷エ9譛井クュ蝗ス謨ヲ辣後・隘ソ螳峨・譌・042_convert_20121224221708

6000体を超えるらしい
2012陝キ・エ9隴帑コ包スク・ュ陜暦スス隰ィ・ヲ霎」蠕後・髫假スソ陞ウ蟲ィ繝サ隴後・038_convert_20121224221559_convert_20130129220230

兵士の大きさは180CM越えで300kg以上あるって。。
2012陝キ・エ9隴帑コ包スク・ュ陜暦スス隰ィ・ヲ霎」蠕後・髫假スソ陞ウ蟲ィ繝サ隴後・039_convert_20121224221635_convert_20130129220304

続いて、唐の玄宗皇帝と楊貴妃が毎年冬に行った温泉別荘地「華清池」へ
2012蟷エ9譛井クュ蝗ス謨ヲ辣後・隘ソ螳峨・譌・088_convert_20121224221903

079_convert_20130129220111.jpg

翌日は小雨の中、西安郊外へバスで2時間の法門寺へ
最近建て替えられたらしく大変大きく綺麗だった。
005_convert_20130131104403.jpg

雨が降り突き当りまで約500Mあるのでやめ、数珠だけ買った。
006_convert_20130131104445.jpg

西安市内に夕方戻り、804年空海が2年間修行したゆかりの寺「青龍寺」へ
017_convert_20130131104523.jpg

021_convert_20130131104559.jpg

夕食は四川料理
2012蟷エ9譛井クュ蝗ス謨ヲ辣後・隘ソ螳峨・譌・100_convert_20121028230943

どの料理にも唐辛子が満載。でもとても美味しかった。
2012蟷エ9譛井クュ蝗ス謨ヲ辣後・隘ソ螳峨・譌・102_convert_20121224222059

西安は見所一杯の歴史ある街でもう一回は行ってみたいな。
秦の始皇帝
062_convert_20121104214818.jpg

今晩はゆっくり寝てあす朝7時のバスで空港へそして青島へ戻ります。
関連記事
スポンサーサイト
*CommentList

中国の旅#5

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

さっそく、3日に5日と
スコアは芳しくありませんでしたが、ノブ会長やKちゃんに色々アドバイスを頂き練習課題が見つかりました。

後はそれをいかに実践でパフォーマンス出来るかでシングルへの道が開ける気がします。

「細かいことに拘らず、スコアを作る」が今年の目標ですぜ。

ミッションバレーG.C
003_convert_20130106130735.jpg

Kちゃんお世話になりました。
007_convert_20130106130909.jpg

さすが、いい感じのインパクトですね~
004_convert_20130106130827.jpg

中国の旅の続き
関連記事

中国の旅#4

いよいよ、目的地の一つ「砂漠の大画廊」敦煌の莫高窟へ行きました。
市内からバスで30分8元(約100円)。
入場料160元(約2000円)ってすごく高いな
4世紀から1000年間余りかけて造られた世界遺産です。

一番有名な第19窟
015_convert_20121104090842.jpg

009_convert_20121104090759.jpg


021_convert_20121104090922.jpg
現在までに南北1.8KMに492窟が発掘されている。
中を見るのにガイドが鍵を持っていていちいち開けて見学する。
もちろん撮影禁止です。

それにしても、こんな砂漠の中によく掘ったものですね。
当然、手彫りですがね。。。

2時間くらい見学してカレンダーにも出てくる砂漠のオアシス鳴沙山月牙泉へ

051_convert_20121104091033.jpg

この砂丘を越えて
053_convert_20121104091110.jpg

オアシスへ
060_convert_20121104091213.jpg
ホッとしただろうな

9月22日快晴で日差しも強く、汗が出てくる程暑かった。

次は西安へ戻る前に嘉峪関で万里の長城の最西端を見にバスで4時間かけて行きました。
バスの景色は周りずーっと砂漠地帯でほばまっすぐな道ばかり

087_convert_20121104100058.jpg
到着はほぼ深夜。

それにしても乗り物ばかりで疲れるな。
ホテルを探さなくては・・・


関連記事

同窓会で東京へ

ちょっと古い話ですが、先月初旬大学のクラブ活動同期の同窓会で東京に行ってきました。

4年に1度の開催で今回は東京スカイツリー見物と浅草スカイビューホテルでスカイツリーの夜景を見ながら飲み放題の小生にはたまらない企画です

前日には、相模原の三男の家に宿泊。
親父に似てコイツもよく飲みます。

差し入れの下関から持参した刺身で一杯。孫の顔を見ながら一杯と12時まで飲んでしまいました。
明日が本番だというのに、前夜祭から暴走気味です。

翌日東京近辺在住の友人達4人の計らいで、浜離宮恩賜公園から隅田川を登って浅草まで40分の遊覧。
昼食は江戸前鮨を肴に八海山の冷酒でぐいっと2~3杯
「うめ~な~~~」とため息。。。

まだタワーに登ってないしな。


ほろ酔い気分でタワーを見学し、2次会開宴まで2時間 集合場所のホテルまで歩いて15分。
という事で、浅草界隈を散歩がてらに下町の一杯飲み屋街でまたしてもアルコールを補給
初めて飲むホッピー、一度飲めばもういいわって感じでした。
時々通っている同期によると、ビール香料の炭酸に焼酎を入れるいわゆるチュウハイですよ。

通はホッピーを注文し、混合したチュウハイをがなくなれば焼酎のみを追加しホッピーを足していくシステム。

この界隈朝から営業してるらしい。。。
ここの常連さんはアル中ハイマーになるのでは・・・・・。

いよいよメーンの会場で4年ぶりの同期会のスタート。
ビール、日本酒、焼酎、ウィスキー、ワインと飲み放題で食事は和食と中華の混合料理。
2時間経過で8時半にお開き。
当然2次会上野の居酒屋へ更にカラオケへと深夜1時近くまで歳も考えずにやりたい放題の楽しい1日でした。


次回は、全員老人ホームが近くなった為2年後にどこかで開催てことに決定しました。
それまで、元気に頑張ろうかね。。。

関連記事

中国の旅#3

敦煌市内に21時半に到着。

これからホテル探しをする為リムジンバスの運転手に情報を聞くと「連れて行ってあげる」とホテルの駐車場に到着。

敦煌飯店と書いている。フロントに案内されると、そこにはホテルの従業員が待ってましたと言わんばかりの対応。
3人顔を見合わせ「胡散臭いのじゃないの。まあ部屋だけ見て気に入らなければ歩いて探そうよ」と相談し3人部屋に向かう。

あまり気が進まない先輩達なので、「部屋がタバコ臭い」と断るが、そこは中国人の商売上手ホテル出た我々を追っかけてきて値段交渉を小生にしてくる。
ひと部屋「150元(1950円)でいいよ」と先輩たちから遅れた小生を信号待ちで捕まえホテルへ連れ戻す。

先輩達も人質に取られた小生を見て諦め、別の階のトリプルルームを見て夜も遅く今からほかのホテルを探すのも大変だからと承諾。

(ホテルの写真を撮り忘れたのでトリップアドバイザーから借用)
8907_120719144531522_STD.jpg

泊まったトリプルルームはこの写真よりもっともっと広かったです。
8907_120719144527584_STD.jpg


宿も決まったことだし、遅い夕食を夜市で
2012蟷エ9譛井クュ蝗ス謨ヲ辣後・隘ソ螳峨・譌・062_convert_20121025223634

シシカバブーとビールで乾杯

明日に備えて早めに切り上げしました。
関連記事

左サイドMenu

プロフィール

ヤッチャイナ

Author:ヤッチャイナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。